定期受診その後

今日の血液検査の結果はこの三年間で一番いい結果が出ましたよ🎵

肝臓の数値も標準。腫瘍マーカーも異常なし!

いや~気分がいいですなぁ~

先生が「この調子なら薬の量を減らしても大丈夫だよ」と言ってくれたので

ウルソが一日6錠から2錠に減った。

ウルソのせいでずっとお腹の調子が悪くて悩んでいたのでこれはありがたいわ。

 

先日からの熱発は原因は不明らしいけど、

多分今の病気が原因ではないと思う・・・みたいな返事だった。

今の病気

原発性胆汁性肝硬変」

三年前に判った。

その年は酷かった。

ある日、突然「膵胆管合流異常」という病気がみつかり即手術で2か月入院した。

入院中に膠原病がみつかり乳がんの疑いで生検をし、最後に原発性胆汁性肝硬変と国が指定する難病がみつかりとまるで病気のバーゲンセール!!

 

そりゃ凹みましたよ。

先はどうなるんだろうと不安で普通の生活は出来なくなってしまうんだろうか等々

けれどお陰様で今の所、病気の方は全て安定期のようで悪くなることもなく普通の生活をさせていただいています。

 

膠原病も肝硬変の方もいつ発病するか・・と心配な気持ちになるときもありますが

起きないことを気にしながら過ごしていても楽しくないので

いい方向に行くこと願ってお気楽に生きていきたいな。

 

広告を非表示にする