やりました!!!

アホ経営者が施設閉鎖と発表してからもうすぐ一か月。

不安でいっぱいの利用者さん達にいまだ説明さえなく

みんな勝手にそれぞれの施設に振り分けられている。

「どこにも行きたくない」と拒む方も

「そんなん言ってたらどこも貰ってくれやん」と叱責され

泣く泣く納得させられている。

けれど、、

ケアマネってそんなのでいいの?

ちゃんと話を聞いてその方の意向に少しでも近づける方法をとってよ・・

っと毎日憤りを感じていました。

だから少しでもその不安解消のお手伝いが出来ればと

だめでもともととは思いつつ悲しむ顔を見たくないという思いだけで

この数週間必死で相談に走り回りました。

 

結果!

今の施設の場所で今のスタッフのままオーナーになってくれる方が

みつかったのです。

まさに奇跡のような出来事でした。

悩んで凹むときもありましたが今となっちゃ喜びしかありません。

こうして存続できるように関わって下さった色々な方面の皆さま

そしておばちゃんの自慢の心友に感謝します。

 

諦めないでいて本当に良かったです。

広告を非表示にする