敵討ち

最後の最後に言うぞと決めていた。

だから娘が受けた屈辱も

悔しいけれど心の奥にしまって

平静を保ってきた。

 

彼女が一人一人に書類を手渡すときに

今までのお礼と

彼女が何も言い返すことが出来ないであろうという言葉を笑顔で放った

 

私の言葉を聞いた瞬間彼女の表情が変わったのを確認して

「これで終了!」と

心の中でガッツポーズ!!

 

 

10年間我慢してきた分

もう二度とあんたの顔はみたくない。

あーースッキリした!

 

 

広告を非表示にする