24時間テレビ ドラマ

 

先日の高畑裕太の事件で今年のドラマ陣はは大変だったでしょうね。

しかし今夜ちゃんと放送されるのでやっぱりさすがプロ!!

 

NEWSの加藤シゲアキ君主演「盲目のヨシノリ先生」だそうで、

今も実際に教壇に立って教師をされている先生の実話だそうです。

 

毎年、24時間テレビの中で企画されているドラマですが、最近はメインパーソナリティーにジャニーズ担当増えその関係で主演がジャニーズの誰かになることが続いていますね。

 

若いかわいい男の子達のドラマももちろんいいのですが

あまりにも続きすぎていいるので最近は少し思考を変えてみてもいいんじゃない?っと

思ったりもします。

まっ、おばちゃんジャニーズ好きですけどね(笑)

 

確か、もう30年前位に放送された「車いすの花嫁」ってドラマがとても記憶に残ってます。主演は国生さゆり京本政樹だったと思う。

交通事故で両足が麻痺した主人公が葛藤と挫折を繰り返し、恋人に支えながら二人で乗り越える話に感動して原作者の鈴木ひとみさんの講演会にも行きましたなぁ~。

 

実話が多い24時間ドラマなのでお亡くなりになっておられる方も多いですが

今夜のヨシノリ先生は今も現役で頑張っておられるのでこうしてご自分の事がドラマになるってどういうお気持ちなのでしょうね。

 

話は飛びますがおばちゃんの知り合いのおばぁちゃんに盲目の方がみえます。

まだかすかに目が見える頃に二人で縁側に座って庭や畑を眺めているとき

彼女が「いつか真っ暗な世界になってしまうかと思うと凄く怖い」と言いました。

そのときは「そうだね。怖いね。」としか答えることが出来ず、何の励ましの言葉もできませんでした。

彼女は早くに息子さんを癌で亡くされ、その一年後にご主人を事故で亡くされました。

二人を続けて無くされた時、後を追いたかったとも話されていました。

 

 

今、彼女は全盲です。それでも周りの人たちに支えて貰いながら一人暮らしを続けています。以前と同じ笑顔です。敢えて聞くことはしません。「私はね、みんなの分の命を全うする運命なんさ」といつも言ってた彼女を知っているから。

 

ドラマを観ていたら彼女の事を思い出しました。

近く逢いに行ってみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする